趣味

2012年1月10日 (火)

新春の富士

やっぱり富士へ行かねば新年を迎えことにならないと、連れ立って忍野から二十曲峠へ廻ったところ、日ごろの行いが良かったのか二十曲ではダイヤモンド富士に遭遇。急きょ予定を変更してパノラマ台へ廻ってから再び峠にユーターン、連れの諸氏は見事ダイヤモンドをものにし、ご機嫌でした。ところが小生は日ごろの行いに問題があったのか、はたまた腕か道具のせいかアップできる作品が得られない始末でした。

34                   雪のかけらもない忍野

35

36_2                         忍野八海










2011年12月12日 (月)

カワセミのお食事

ようやくカレンダーが出来上がって、知人・友人若干名への配布も完了してほっとしているところです。近年の不景気続きで企業のカレンダーが減っているようで、わざわざ個人で作成するなどご奇特なことなどと揶揄する向きもありますが、ひとたび壁に吊り下げてもらえばしめたもの、1年間お付き合い願える代物なんてめったにありません。差し上げても読んで頂けるか甚だ怪しい自家出版などは、資金的にも文筆力でも不可能なので、小生にとってはこの辺が精一杯というところです。

好天気に誘われて、近くのカワセミスポットへ出かけました。カワセミ君たちは川面を飛び回っていましたが、なかなか待ち構えるスポットに来てくれません。

            

23              大物を獲って見せびらかしに来ました。

24_3                        苦戦中です

25_2
                 やっと飲み込みました。






2011年12月 4日 (日)

好天に誘われて富士山周辺へ

今日は雲一つない好天気、頑固爺達はやっぱり富士だとばかり勇んで出かけました。大空のどこを探しても雲のかけらも見えないという、今どきの気象予報士さんでも多分稀有な日と認定してくれるに違いない結構な一日でした。がしかし、雲が全くないと何となく寂しいぜと贅沢で勝手な不満を漏らしたりする一行でした。

ところで、巨人さんは、また他チームの4番バッターやエースピッチャーを引きずり込もうと画策している様子。野村再生工場のように、他所でお払い箱になったロートルを鍛えなおすなんて考えは爪の先ほどもないようですね。球界の盟主を自任しているのなら、少しは全体の利益にも気を配って欲しいものです。余計なことを申し上げました。失礼。

13                  二十曲峠から富士頂上

14           花の都公園から(雲でなく雪の吹き上がり)

15_5                    山中湖平野の沈没ボート


16_2                        丹沢湖の紅葉


                 








2011年11月23日 (水)

丹沢湖は秋真っ盛り

秋はどんどんさっさと通り過ぎて行くのでぼやぼやしている暇はありません。何しろ老い先短い我々四人組は今や盛りという情報を入手し、早速丹沢湖へ出向いたわけです。次いで道了尊大雄山最乗寺へ伺いましたが、これは後日アップさせていただきます。

1_2                     丹沢湖は紅葉が綺麗

                               丹沢湖のボート遊び

4_2




2011年11月21日 (月)

昭和記念公園を一回り

イチョウはそろそろ終わりとかで、今日は午後から昭和記念公園へ出かけました。平日ですので入場客は少なめという感じでした。

イチョウは見頃でしたが、モミジは未だかいなというところで揃い踏みを期待するのは欲張りか。

15

                     西立川口でお出迎え

16
         寂し気なイチョウ

17_3                         日本庭園

19
      ワンちゃんとお散歩














2011年11月18日 (金)

境川のカワセミ

昨日は好天に恵まれ、寸暇(?)を惜しんで近くのカワセミスポットへ出掛けましたが、午前も遅くなってしまったせいか、待ち受け2時間半で1回しか顔を見せてくれませんでした。やはり朝早くからじっくり腰を据えて粘らなくて、幸運は訪れません。

12                    やってきましたカワセミ君

13
 
       形勢観望をしています

14_2                      飛び込み体勢








2011年11月12日 (土)

今日も富士

東京西部では朝から好天で、わが写真仲間は五合目奥庭荘に電話し、昨日の荒れ模様で山頂付近が冠雪していることを確認し、さあ出かけるかということになり、午後12時半勇んで富士五合目を目指して出発しました。しかし自然は我々に厳しく、2300mの奥庭は霧に包まれ愛する富士は姿を見せてくれません。

しかし富士は日没寸前その神々しい姿をわずかに見せてくれました。感謝。

5
   チラッと姿を現してくれました。

6_5                  徐々に姿を現してくれました

2011年11月11日 (金)

やっぱり富士山

今日は雨模様、冷え込んで寒く、家に閉じこもって写真の整理をする仕儀となりました。日本人の心の故郷は富士山なのでしょうか。朝から晩までいつでも、たくさんの富士山ウオッチャーが富士を取り囲んでいます。

1_2

        逆さ富士:田貫湖

2_4                      晩秋:五合目奥庭 

3_3
       百日草:花の都公園


4_2                桜と富士吉田市街:新倉富士浅間神社


     


        

2011年11月 7日 (月)

続続2012年カレンダー用写真

自分で撮った写真はそれなりに自負があるのか、どれも素晴らしいと思い込んでしまう傾向があり、6枚に絞り込むのは容易ではありません。これにしなさいと言ってもらうと助かるのですが・・・10                     横浜みなとみらい夕景

11_2               菜の花と富士:大井松田篠窪の山中から

12                  ダイヤモンド富士:江の島から

13               震災に耐えた三春の滝桜:福島県三春町

14                        横浜山手通り
















2011年11月 6日 (日)

2012年カレンダー用写真(続)

採用したい写真は数多(?)ありますが、最大で12枚しか使えないのは残念。

ひまわりと富士:花の都公園

6


投げ釣り:大磯照ケ浜海岸

9

丸の内の夜景

10_2

白鳥の群れ:新潟瓢湖

12









より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ