旅行・地域

2014年8月19日 (火)

山の天気は気まぐれ

思い切ってスイス旅行に出掛けたが、ツェルマットは雨、ではグリンデルワルトに期待と思っていたら、急遽旅行を中断して帰国せざるを得ない羽目に・・・。結局アブダビ経由18時間のフライトという散々な目に遭いました。
Img_5904_1
マッターホルン・ゴッタルト鉄道の車窓から。後方は多分ヴァイスホルン4506m
Img_5925_1
ツェルマット村から仰ぐマッターホルン4478m

何しに行ったのかさっぱり分からないバカバカしい旅であったが、帰ってみると我らが宰相安倍さんは益々意気軒昂、集団的自衛権とやらを行使して、日本を欧米列強に伍して世界で大きな顔をできるようにしたいという魂胆ではないかと勘繰りたくなるね。背伸びするとろくな結果にならないという戦前の経験を噛みしめてほしいものだが、戦後生まれで右寄りの安倍さんにはご理解頂けそうにないのが不安だ。




2013年9月14日 (土)

塩沢紬の生産地に三国街道塩沢宿が復活

塩沢といえば高級和服地塩沢つむぎで古来有名だが、雪深い上越線塩沢駅近くに塩沢宿牧之(ぼくし)通りが再建されて一見の価値ありと聞き、花火の帰りに立ち寄ってみた。大通りを挟んで色々なお店が営業中で大変興味深かった。

 

397
平日故閑散としているのは残念。
397_2
三国街道塩沢宿の道標。
398
塩沢信組の店舗が両替商として営業中
399
豪雪で鳴るこの地では積雪2m超えも珍しくない。
400
郵便局もなかなかの趣きでした。

2012年8月 7日 (火)

わが町の阿波おどり

夏ともなるとあちこちで阿波踊り大会が催されています。我が地元でも第21回目となる阿波おどりが2日間にわたって盛大に開催され、何と延べ21連が踊りを披露してくれ、見物客もどこから来たのか、びっくりするほど集まりました。本場徳島から、更に関東の本家筋高円寺からも実力派が来襲する中、地元の連も年々腕を上げ、見るに耐えるレベルになってきました。228_2
229_2私の贔屓は海上自衛隊厚木航空基地ちどり連です。日頃の鍛錬の成果が踊りに出ていて迫力満点です。


230_2          ちどり連は気合が入っています。尖閣諸島を任せて心配なしか。

231                     チビちゃんたちも頑張ってます
232

233

234
                  提灯を守る子供たち

2012年3月27日 (火)

奈良の遺跡

117                     ご存じ石舞台古墳
11915代応神天皇の宮殿とされる軽島豊名宮跡、日本書紀によれば応神天皇は西暦201年生まれ310年崩御109歳とされているが、実在濃厚な最古の大王とも言われているそうな。
118
8代孝元天皇劔池嶋上陵とされているが、宮内庁は発掘踏査を認めないので定かでない。

 

先日橿原市の8代孝元天皇陵を観光し、帰宅後ネットでそもそもこれは何だろうと調べてみたところ、8代天皇は日本書紀と古事記によれば紀元前273年生まれ同158年崩御で、なんと115歳の長寿ということになっていた。初代神武天皇は紀元前711年生まれ同585年崩御で、126歳となっている。即位は紀元前660年でこれを皇紀元年としているから今年は皇紀2671年というわけだ。16代仁徳天皇に至っては西暦257年生まれ399年崩御142歳というとてつもない長寿ということになっているが、この辺までは実在説はあるものの神話の世界だったようだ。しかし、古代日本は10進法ではなく8進法であったとの説があり、これによれば103乗の1000年と、83乗の512年を対比するとそれなりに辻褄が合ってくるともいえる。さて世界史年表によれば、西暦57年に「倭の国王、後漢に遣使」と、107年に「倭面土国王、後漢に遣使」と中国側に記録が残されているのが、倭が歴史の表舞台にでた最初である。西暦57年ころといえばローマ帝国では暴君ネロの治世で、聖パウロが伝道していた時代であるが、日本から海を渡って後漢に遣使した倭の国王とは誰なのか記録が残っていない。群雄割拠していた中で抜きん出ていた豪族が、遥々大陸まで遣使し後漢の皇帝のお墨付きを頂きに行ったのかもしれない。その後239年に「倭の邪馬台国の女王卑弥呼が魏に遣使」、243年「卑弥呼、魏帝に貢物を贈る」、245年「魏の斎王、倭国使に物を与う」とご存じ卑弥呼が魏史倭人伝に登場してくる。大和朝廷が統一を果たしたのはその後の4世紀とされており、仁徳天皇以降の天皇の寿命が現代人並みになってところからすれば、このころから10進法になったのかもしれない。というわけで日本の古代史はかなり怪しいと確認できたのが奈良の旅の成果だった次第。

 

2012年3月23日 (金)

バリ島は夢の島

天気が悪く撮影できないので、昨秋のバリ島をアップします。因みにバリは、恋に破れた大人の女性がひっそりと籠って心の傷を癒すのに恰好の地だそうです。106            日本のバイクが人気で、4人乗りの一家も珍しくない

107               レギャンビーチで乗馬を楽しむ白人一行

108           ムアヤビーチでビーチサッカーを楽しむ地元の少年たち

109                         棚田

110_2              ヒンズー教の本山ブサキ寺院で沐浴する信徒

111_2                      神前で祈る信徒

112
      バロンダンスの踊り子は目を大きく見開いたまま決して瞬きしないのだ。



















2012年3月 4日 (日)

再びの奈良

最近TVで「再びの奈良」というCMを目にするが、私の場合孫の初宮参りで再びの奈良という仕儀となりました。奈良は修学旅行以来余り縁のないところでしたが、就中橿原はやたらめったら遺跡の多いところで、神武天皇陵(かなり怪しい)をはじめ歴代天皇陵や古墳が数多あります。1時間も歩けば旧跡の二つ三つは軽くこなせるし、駅前レンタサイクル利用で相当見学できますよ。

75_276_5         京都駅構内のカフェでの京都限定舞妓さんカプチーノ300円

77_3  奈良では初宮参りの祝着に紐付御祝を括り付ける習わしがあるそうです

78_2
藤原鎌足を祭った談山神社には重文が数多あるが、中でも木造では世界唯一という十三重塔が目玉

80_2          第8代孝元天皇陵だそうです。前方後円墳でした

81_2橿原市今井町は東西600m、南北310mの狭い範囲に町屋500棟がぎっしり立ち並び、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。道は狭く車もほとんど通行不能。

82_3レンタサイクルで今井町へ出掛けたところ偶々古い木造家屋の火災に遭遇。小型の消防車が駆けつけていたが、狭い路地なかで消火もままならない状態でした。













その他のカテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ