« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

やっぱり江ノ島はいい!

くそ暑かった夏から、台風一過の気持ちいい秋晴れに誘われて久し振りに近場の江ノ島へ行ってきました。
402
夕日に愛犬を対面させる女性たち
403
何時見ても素晴らしい江ノ島の日没
404
何故か日没後には姿を見せてくれる富士
405_2
弁天橋からの富士

 

ところで、今年も巨人は圧倒的な戦力でセリーグ優勝を果たし、巨人ファンの皆さんはさぞかしお喜びのことと拝察します。この戦力不均衡が日本のプロ野球を衰退に追い込むことになると思われるので、いずれ公取にご出馬を仰がねばならないが、それはさておき来るべきクライマックス・シリーズ(何やら卑猥だね)では、巨人軍に暗雲が垂れ込めていることに巨人ファンは気が付いているのだろうか。
2位のダメ虎は無視してもいいが、苦節15年漸くAクラスに上ってきた広島カープは侮れない存在だね。今日も巨人頼みの若武者菅野君がビリ定位置の横浜に7点も分捕られ降板、近くは宮国、内海、杉内と無残な敗戦、名監督といわれる原さんも心中穏やかではないだろう。
結果、リーグ優勝を果たしてもCSで負け日本シリーズに出られないなんてことになったら、またぞろあの読売ナベツネさんがCS制度廃止論をぶつのではないかと楽しみだね。
アンチ巨人でした。

 







2013年9月14日 (土)

塩沢紬の生産地に三国街道塩沢宿が復活

塩沢といえば高級和服地塩沢つむぎで古来有名だが、雪深い上越線塩沢駅近くに塩沢宿牧之(ぼくし)通りが再建されて一見の価値ありと聞き、花火の帰りに立ち寄ってみた。大通りを挟んで色々なお店が営業中で大変興味深かった。

 

397
平日故閑散としているのは残念。
397_2
三国街道塩沢宿の道標。
398
塩沢信組の店舗が両替商として営業中
399
豪雪で鳴るこの地では積雪2m超えも珍しくない。
400
郵便局もなかなかの趣きでした。

2013年9月13日 (金)

四尺玉の片貝奉納花火はすごい!

今年も小千谷市片貝の花火見物に出かけました。この大会は2日間に亘って午後7時半から10時まで打ち上げられ、締めの10時には世界最大ギネス認定の四尺玉を1発づつ打ち上げるというわけで、お目当ての超弩級花火を見終わると10万とか15万とかいう見物客がわれ先に帰宅の途につこうとして大渋滞。
名高い魚沼産コシヒカリの産地というものの、毎年2日間延べ5時間もバカスカ打ち上げるこの景気良さは果たして・・・と思ったら、この奉納花火は結婚祝、誕生祝、還暦祝等々全国各地からの個人や親類仲間のスポンサーが多く、景気の動向に左右されない強みがあるようです。
390
会場周辺には刈り入れ間近の魚沼コシヒカリ
391

392

393

395
これがフィナーレを飾る世界最大四尺玉、
題して「昇天銀竜黄金千輪二段咲き」に御座りまする。









« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ