« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月24日 (日)

やたらに早い開花でアマチュアカメラマンも右往左往

342
新宿御苑です
343

344
モミジバスズカケノキも花盛り。
345
新宿御苑の珍木

ところで、先日のWBC準決勝戦には腹が立ったね。だれに責任があるかといえば、「行けたら行け」という無責任な重盗のサインを出した首脳陣が第一で、次いでいえば肝心なところで凡打を繰り返した4番バッターの阿部捕手にあるはずなのに、この連中は全く反省の色も見せていないし、一目散に2塁を目指して憤死した内川を非難しているマスコミにも納得できないね。阿部主将は1イニングに2本も無駄なホームランを打って得意顔だったが、この試合では内川墳死後に一本ヒットを打っていれば局面が変わっていたはずだ。
折も折、家人が私に「アベシュショウは成蹊大学卒なんだってね」と問いかけてきて、ムカついていた小生は不覚にも成蹊の野球部は強かったのかなと考え込むお粗末。
安倍首相といえばアベノミクスで投機家にもてはやされ、小生も僅かばかりのおこぼれを頂戴している。がしかし、強気一辺倒のアベノミクスがいづれ行き詰まること必至で、諸物価は上がるし年金は下がるというのが間近に迫ってきそうだ。そういえば数日前に市から下水道料金値上げの通知がきた。

2013年3月 8日 (金)

2020オリンピック招致に東京タワーも一役

IOC評価委員会ご一行の来日に当たって、2020年の東京開催を何としても実現しようと東京タワーも電飾で応援。タワー周辺はいつに増してカメラマンで一杯でした。

337

340
増上寺の鐘楼
339

タワー展望室からスカイツリーのオリンピック電飾を狙うも空振り。
338_2








2013年3月 4日 (月)

猛吹雪の北海道

オホーツクの流氷にオジロワシがいると聞きこんで、1泊2日の流氷ツアーに参加したところ、日ごろの行状に問題があったのか、10年に一度かという暴風雪に遭遇。オジロワシもどこかに逃げ出してしまうし、土曜日は全道の交通が麻痺する始末、ツアー一行は添乗員の奮闘で確保した網走のホテルに籠城、南極のブリザードもかくやという貴重な体験を積んで、3日目に網走から千歳へ移動し何とか帰京を果たしたが、道内では地元の方々が8名も遭難死されたとか、合掌。
331_2
紋別のガリンコ号は流氷をガリガリ。
332
層雲峡の氷瀑祭りは吹雪で震え上がる寒さ。
333
猛吹雪の当日の予報は荒天だったが、層雲峡の朝は快晴だった。
334
ところが天気が悪化し、釧路の砕氷船オーロラ号は欠航、やむなく.天都山のオホーツク流氷館へ廻ったところ、暴風雪は更に強烈となり大型バスがひっくり返りそうな勢いで、漸く釧路のホテルに逃げ込む。
335
延泊の日曜日、朝から風雪激しく道内の道路が寸断されているようで、今日の羽田行きの目途が立たないという。添乗員さんは最悪札幌ススキノのホテルを確保したというが、そうこうするうちの晴天に変わり、一行のバスは正午過ぎに釧路を立って一路新千歳へ。やれやれ。












« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ