« 富士五合目奥庭は別世界 | トップページ | 早く来い来いオスプレイ »

2012年9月12日 (水)

世界一小千谷市片貝花火大会

小千谷は、幕末に官軍に対し徹底抗戦したことで名高い長岡藩家老河井継之助の本拠で、市内には北越戊辰戦争の史跡が多数残っている。片貝地区では、世界最大ギネス認定四尺玉を売り物とする片貝まつりが9月9日・10日の2日間行われ、1日15万人の観客が集まったという。我々は刈り入れ間近の魚沼コシヒカリの畦道に陣取り花火撮影を始めたが、「行きはよいよい帰りは恐い」で、四尺玉が打ち上げられた午後10時から帰り支度を始めたものの、猛烈な渋滞に巻き込まれ帰宅は八王子インター経由で午前4時と相成りました。ところで昼に食した小千谷そば(へぎそば)は絶品だったね。263
264
265
266
Img_2628
これが本命の四尺玉。7時半開始から2時間半後の10時に重さ420kgのが1発だけ打ち上げられた。写真の出来はさっぱりだったが、花火は素晴らしく見るだけで十分満足しました。納得。

« 富士五合目奥庭は別世界 | トップページ | 早く来い来いオスプレイ »

写真」カテゴリの記事

コメント

さすが! 4尺球! 綺麗ですね! 迫力ありますね!
デジブックも期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1599320/47045624

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一小千谷市片貝花火大会:

« 富士五合目奥庭は別世界 | トップページ | 早く来い来いオスプレイ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ