« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月25日 (土)

富士五合目奥庭は別世界

254_5

猛暑に音を上げ、涼を求めてスバルラインを上りましたが、やはり奥庭はは別天地。標高2200mの奥庭からの富士は少しの間だけしか顔を見せてくれませんでした。しかし今日の奥庭の水場には5種類の野鳥が姿を見せてくれた。                            奥庭の王者ホシカラス
256_5
257_5                                  ウソのご夫婦
258_3                                キクイタダキ
259_4                               キクイタダキの雌
260_2                               ヒガラも来ました
261_2                                 ルリビタキ

255_7





2012年8月18日 (土)

アンチジャイアンツ

 

近頃の巨人の快進撃はアンチ巨人として不愉快極まりない。中日は勝ち越して何とかマジックナンバー点灯を免れたが、昨日今日と好調のはずの広島が連敗。もちろんファンが贔屓チームの優勝を願っているのは当然だ。しかし勝ったり負けたりのスリリングな試合展開のうえ優勝を勝ち取ってこそ応援の醍醐味があるのであって、圧倒的な戦力差で毎試合圧勝してもいずれは興醒めとなるに違いない。横綱の相手が幕下や十両級では相撲の興行自体が成り立たない。ところが読売の渡邊オーナーは常勝巨人軍を作り上げようとして、手段を選ばず戦力強化にまい進している。この御仁は読売新聞一筋で新聞の拡販のためには巨人が強くなければならないと信じて疑わないのだ。かつて読売はJリーグ発足まで読売クラブというサッカーチームを持っていたが、Jリーグ後は東京ベルディーに改称を余儀なくされた。渡邊氏は新聞の拡販が目的でサッカーチームを持っていたようで、チーム名から読売が無くなったことを認め難く、Jリーグの川渕チェアマンに対し読売ベルディーへの改称を強硬に要求した。ここで、それぞれの業界では天上天下唯我独尊といえるご両人のガチンコ勝負が始まり、結局地域密着のプロサッカーの育成を目指すJリーグが粘り勝ちし、珍しく渡邊さんが一敗地にまみれたのである。これ以降読売は東京ベルディーから手を引き、拡販の主力を巨人のプラチナチケットに(もちろん拡販員はバイクに洗剤他を載せて駆け回っているが)切り替えたようである。御大はスポーツ振興など等には全く興味がなく、ただ読売の拡販に使えるかどうかだけが判断基準となっているに違いない。そこで取られたのがなりふり構わない巨人軍の強化策で、契約金の裏金上乗せ疑惑の下地となったり、原監督の暴力団口封じ対策1億円に繋がっていると見た。  

 毎日新聞夕刊での専門編集委員牧太郎氏のコラムを勝手に抜粋すると、・・・系列のプロ野球球団の“契約金疑惑”を報じられた新聞が「ライバル紙に内部資料を持ち出したのは前球団代表だ!」と1㌻ぶち抜きで特集紙面を作る。前球団代表に貸与した携帯の通話履歴を調べ上げる“犯人捜し。異常である。新聞は団体、組織の不正を内部告発する者の受け皿である。中略、取材源を秘匿するのが新聞の究極の職業倫理である。その内部告発の受け皿になる新聞が批判を受けると告発者捜しに血眼になる。・・・後略。文芸春秋9月号の新聞エンマ帖にも同様な指摘があり、「メディアにとって情報源の秘匿は大原則だが、まったくその原則を無視した一連の動きは、読売が経営者により私物化されたまともなメディアでないことを強く印象付けた。」とある。  

 そもそも戦力強化目的で27億もの裏金を協定違反し内緒でばらまいたことが問題なのであって、その事実をばらしたのは誰かと問題の焦点をすり替え、天下の大新聞が紙面の1㌻使って追及するとは呆れ果てた行為と思いませんか。ご同輩! 老害オーナーに逆らえない読売の記者さんたちは、いずれ来る渡邊さんなき時代にどう身を処するのだろうか。

 

  

 

 

2012年8月 7日 (火)

わが町の阿波おどり

夏ともなるとあちこちで阿波踊り大会が催されています。我が地元でも第21回目となる阿波おどりが2日間にわたって盛大に開催され、何と延べ21連が踊りを披露してくれ、見物客もどこから来たのか、びっくりするほど集まりました。本場徳島から、更に関東の本家筋高円寺からも実力派が来襲する中、地元の連も年々腕を上げ、見るに耐えるレベルになってきました。228_2
229_2私の贔屓は海上自衛隊厚木航空基地ちどり連です。日頃の鍛錬の成果が踊りに出ていて迫力満点です。


230_2          ちどり連は気合が入っています。尖閣諸島を任せて心配なしか。

231                     チビちゃんたちも頑張ってます
232

233

234
                  提灯を守る子供たち

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ