« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月22日 (金)

梅雨入りの芦ノ湖

梅雨入り後間もない芦ノ湖は平日のせいか閑散としていた。206     湖畔の駅伝カフェには今年の箱根を勝ち抜いたシード校ののぼりが10本はためいている。
207                         海賊船の入港を待つ湖畔
208                    海賊船を迎えているのは中国人観光客ご一行だった

2012年6月18日 (月)

新緑の箱根美術館

強羅の箱根美術館は箱根では老舗の美術館だが、やきもの中心の展示品もさるものながら、庭園美は何と言っても別格。今度は紅葉の頃が楽しみだ。

199_2

200 201

202


203


204

2012年6月 7日 (木)

鎌倉散策

梅雨入り前に江ノ電路線の極楽寺から長谷、由比ヶ浜、鎌倉を散策。相変わらずの人出でした。197                        アジサイのシーズン
192_2
                      トンネルから出てきた江ノ電
193_2
195                     成就院より由比ヶ浜を望む194_2              旧前田侯爵別邸、現鎌倉文学館。さすが加賀百万石!

196

2012年6月 3日 (日)

自転車規制強化に一言(2)

 

当局による自転車の通行規制は着々と進められているようだ。自転車専用通行区分の新設や拡張は身近には見当たらないが、かすれがちだった路側の白線は塗り直され見やすくなった。この件でのお上のご威光は中高年のご婦人にまで及んでいて、広い自転車走行可の歩道があるのに、危なっかしいハンドルさばきで百鬼夜行する車道に進出してきて、車を運転する際にはしばしばひやひやさせられるのだ。

 

一方健康維持のため毎日自転車にも乗っているが、幼児と70以上の高齢者は歩道の自転車走行のお目こぼしに与れるし、自動車の立場からすれば路側をのろのろ走る自転車は極めて危険な存在であるとの意識もあって、歩行者の少ない歩道を走行することが多い。がしかし、交通弱者である自転車を、大型車両が爆走する車道に追いやろうとする当局の基本方針にはいささかも揺るぎがないようだ。

 

ところで、田園都市線の終点近くのとある駅前に、多分駅前駐車の根絶を狙ってであろうか、杭をずらりと立ち並べているのは、いかがなものか。この杭は路肩から70㎝の白線上に立てられており、この狭い間隔ではペダルが触れそうで自転車では走行できず、事実この中を走っている自転車を見たことがない。これでは自転車の白線内走行を規制し、歩道か車道中央に追い出す結果となるので、正に本末転倒というべきだね。190

189            路肩から約70㎝しかないし、反対側にも林立している

 

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ