« 吾妻山公園(標高132.6m) | トップページ | 薬なしで高血糖症を治す方法 »

2012年2月11日 (土)

横浜CP+

 横浜で開催されているカメラショーCP+に行ってきました。会場は老若男女の写真ファンでごった返していて、中でも大手カメラメーカーのブースには素敵なモデルさんたちが愛嬌を振りまいていて、これをオタクたちが取り巻いてバシャバシャ撮りまくっていました。私も実のところ新製品の見聞はそっちのけで、専ら美しいモデル嬢の撮影に取り組んでいたのです。CP+の入場料は千円だが、お金に余裕があるといわれる65歳以上は何故か無料なのだ。これは高価なカメラやレンズを購入するのは高齢者層に多いとされており、CANON, NIKONら大手メーカーはお金持ちの高齢者に的に絞って新製品を次々と発売し、目論見通り好業績を上げているわけだ。ただし富が偏在し逃げ切り世代といわれる高齢者層にも不安材料がでてきた。昨夜のTVでの経産省脱藩官僚の古賀氏によれば、もはや年金は完全に破綻しており、苦し紛れの消費税アップによる弥縫策も近い将来行き詰ること必定という。同氏はこの解決策として、この際年金制度そのものを全面的に解消し、働けるものは死ぬまで働いて収入を得る、どうしても働けない人は生活保護で救済するなど、抜本的対策が必要だとしている。しかし、若者は相変わらず政治に無関心だし、一方高齢者は既得権益を擁護してくれる候補者にせっせと投票している現状では、高齢者から既得権を剥ぎ取ることなど考えられない。かつて我々安保世代は「安保反対・岸を倒せ」と意味も分からず叫んで連日国会周辺をデモり、桜田門の警視庁の門扉を蹴とばしたりしたものだが、近ごろの若者にはデモや座り込みなどの集団行動は考え難く選挙にも行かないので、既得権益派が圧倒的に有利なのである。今から思えば岸さんは偉かった。野田さんも少しは見習ってほしいものだ。 

国民皆保険が売り物の我が国の健康保険も、高齢者優遇に偏重した結果ほとんど破たん状態だ。70歳になると3割負担から一挙に1割負担に軽減され、我ながら有難いやら申し訳ないと思える待遇だ。サラリーマンになりたての半世紀前は確か負担ゼロでその後徐々に負担がアップされてきたが、健康に衰えが出てくる70以上の負担を軽くするというのはなるほど尤もな施策である。しかし、医療負担が軽ければ、ただの風邪でも暇つぶし旁がた病院通いすることもあろう。鄧小平は「白い猫でも黒い猫でもネズミを捕るのがいい猫」と云ったが、医者にすれば「1割負担でも3割負担でもせっせと病院通いする人がいい患者」のはずだ。先に政府が病院に1回通うたびに100円徴収するという案を打ち出したところ、たった100円でも患者の費用負担が増えて病院に行くのを控える結果、病気の重症化が懸念されると称して医療側は猛反発している。ところが同一日に病院内の複数の診療科に掛かる場合はそれぞれ再診料を徴収できるというのには、病院の収入増に直結するわけかすんなり認めている。このまま我々年寄りが気楽な暮らしを続け長生きすれば、可愛い孫の世代が苦労しそうで、多少遠慮しなければならないだろう。

懺悔はこの辺にして美しきモデルさんに戻ります。長々のお付き合い有難うさん。

60                CANONです。

61
             ソニーの綺麗どころです

63
65_4              大道芸の妙技です。

65_3

65_2


65

64


65_2



65




62_4


61_3




62_2


62



61_2



61

 

« 吾妻山公園(標高132.6m) | トップページ | 薬なしで高血糖症を治す方法 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1599320/44080039

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜CP+:

« 吾妻山公園(標高132.6m) | トップページ | 薬なしで高血糖症を治す方法 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ